ブランド

アライテントとは?人気アイテム20選!

キャンプや山登りなど、レジャーシーンで使うアイテムを選ぶ際、良く見かける「アライテント」のアウトドア用品。
たくさんの便利なアイテムがあって、どれを選べば良いか悩んでしまいますよね。
この記事では、通販で手軽に買えるアライテントのアウトドア用品を20個、ご紹介します。
あなたのスタイルに合うアイテムが、見つかるかもしれません。

目次

アライテントとは?運営会社は?

アライテントは、1965年に創業。
その後50年以上に渡って、高品質な登山用のテントやザックを作り続けているメーカーです。
製品造りの根幹にあるのは、「人間が自らの力で移動するための道具を作る」という理念です。
そのコンセプトを最も忠実に実現した製品が、人力で移動が可能な「エアライズ」「トレックライズ」などの軽量コンパクトテントのシリーズです。
これらのコンパクトテントは多くの登山者やキャンパーたちに愛用されています。
アライテントの製品の品質は高く、多くの高所登山や極地探検隊が使うことでも実証されています。

アライテントの魅力と特徴

アライテントの魅力は、シンプルでミニマルなデザインや、「人力で移動できる道具になっている」など、様々にあります。
1982年にスタートしたオリジナルブランド「ライペン」も魅力のひとつでしょう。
RIPEN(ライペン)とは「熟練」という意味です。
アライテントは創業以来50年以上にわたってテント・ザック・スパッツなどの高品質な登山道具を作り続けてきました。その長年の熟練した技術から生まれる自負と自信を込めて、アライテントのオリジナルブランド“RIPEN”は生まれました。
その後ライズ1や、人力で移動できるエアライズ、通気性がバツグンのカヤライズなど、特徴的なオリジナルアイテムが様々に開発されてきました。

おすすめのアライテントのキャンプ用品・アウトドア用品20選

アライテントの概要と魅力がわかったら、次は「具体的にどんなアイテムを販売しているのか?」を知りたいですよね。
ここからは、おすすめのアライテントアイテムを20個、ご紹介します。
あなたのスタイルに合うアイテムが、きっと見つかると思います。

 ライペン(ARAI TENT) ビバークツェルト・ソロ | アライテント(ARAITENT) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B00I5GSK9Y

 

重量105gのパーソナルシェルターです。

収納時はマグカップの中に入るほどコンパクトになり、アウトドアに気軽に持っていけます。
急に雨などが降った時に、ポンチョのように使うことが出来ます。
ベンチレーターは頭を出すことができるサイズになっています。
「100均のポンチョより使いやすくて、浸水も少ない」「穴を掘って、このツェルトを被って吹雪をやり過ごした」という声もあり、利便性も高く信頼できるアイテムと言えるでしょう。

アライテント(ARAI TENT) スーパーライト・ツェルト2ロング | アライテント(ARAITENT) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B00W6HSGGA

こちらも、いざという時に役立つシェルターです。
大人2人で使えるサイズ感です。
ベンチレーターのサイズが小さいので、ポンチョとして使うことは出来ません。
28dのリップストップナイロンにPUコーティングがほどこされているため、耐久性や耐水性などはバツグンです。
「メインのテントとして3年間も使用している。丈夫で透湿性も高い」「自転車の旅に欠かせない一品」との声もあり、しっかりした作りで信頼の置けるアイテムと言えるでしょう。

アライテント(ARAI TENT) ドマドームライト2 [2人用] | アライテント(ARAITENT) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B00280WJUO

2人用のドームテントです。

ソロやカップルで使うことを想定して作られ、ツインルームという贅沢な設計のテントです。
クロスするフレームで作られた前室は、日本古来の「土間」をイメージして作られており、快適な居住空間となっています。
「ドマドーム」という商品名の由来も、ここから来ています。
フライシートの開口部は1ヶ所だけですが、大きく開放することも可能です。
「組立がシンプルで楽」「すきま風が全く気にならない」「前室が広く、ブーツを置けたり調理が出来て良い」などの声もあり、機能性に優れたアイテムと言えるでしょう。

 アライテント(ARAI TENT) トレックライズ0(TREK RAIZ0) 究極の1人用 34224413 |アライテント(ARAITENT) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B001P55LOE

換気性能の良好な3シーズン用のテントです。
大きなベンチレーターと、メッシュが外側に付けられた大きな入口が特徴です
夏の暑い日でも熱がこもりにくく、快適な居住性を実現します。
エアライズシリーズと同じ東レ「ファリーロ」中空糸を使用した28dリップストップナイロン布地を採用し、耐久性は高いままに、軽くなりました。その重量はわずか1250gと、携帯性も良いです。
ツーリングやトレッキングにオススメのアイテムと言えるでしょう。

 アライテント(ARAI TENT) トレックライズ1(TREK RAIZ1) 1~2人用 34224414 |アライテント(ARAITENT) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B001P53JP2

解放感のある大きな半月型の入り口が特徴の、3シーズン用テントです。
東レ「ファリーロ」中空糸を使用した28dリップストップナイロン生地を採用しているので、重量は1250gと軽くて丈夫です。
「キャンプで良く見かける」「値段と品質のバランスが良い」「ツーリングで何年も使っていて、信頼できる」などの声もあり、堅実なテントをお探しの方にオススメアイテムと言えるでしょう。

 アライテント(ARAI TENT) エアライズ2(AIR RAIZ2) オレンジ 2人用 34224405 |アライテント(ARAITENT) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B001P788JC

人力移動できるほど軽量な、コンパクトシステムテントです。
東レ「ファリーロ中空糸」を本体に採用しており、フレームと併せても総重量1550gと軽量です。
オールシーズン使用可能な設計になっています。
フレームスリーブの下に取り付けられた「パワーメッシュ」は、フライシートと本体との間にベンチレーション効果をもたらし、通気性を良くしてくれます。
縫製部分は専用のシームシーリングテープで防水加工されており、雨や風も問題ありません。

 アライテント(ARAI TENT) ツェント用フライシート(スーパーライト・ツェルト・スタンダード・ツェルト用) 50224134| アライテント(ARAITENT) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B001P4YU92

アライテントの中で最も小型のシェルターです。
重量はたったの350gで、折りたたむと手のひらサイズになるため、どこへでも気軽に持ち運び出来ます。
シート代わりに地面に敷いても良し、小屋掛けの屋根にしても良し、くるまっても良しと、様々な使い方ができます。
「薄いのに丈夫で、ザックの場所を取らなくて便利」との声もあり、軽量コンパクトさで選ぶなら最もオススメのアイテムと言えるでしょう。

アライテント カヤライズ1(本体のみ) | ライペン/RIPEN | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B001P4XV56

グランドシート以外、すべてメッシュで作られたテントです。
バツグンの通気性を誇るため、暑い海岸や熱帯地方に行く時、星空を眺めながら眠りたい時にぜひオススメしたいアイテムです。
注意点として、グランドシート以外のテント本体に防水性能はありません。タープと併用したり、オプションのフライシートを使って雨をしのぐ必要があります。
使える季節は夏の晴れた日だけと限定されますが、メッシュで通気性を確保しつつ虫除けになるので、天気さえハマればとても快適に過ごせるアイテムです。

 アライテント(ARAI TENT) ライペン オニドーム2 ONI DOME 2 フォレストグリーン 2人用 |アライテント(ARAITENT) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B06XZ7J43V

グランドシートとフレームラインの構造が工夫されたテントです。
ツノ状の張り出し部分と、ユニークな台形のフォルムが特徴のテント。
特殊な形状により、快適なユーティリティスペースを確保できます。
ペグダウンできない場合でも使える前室付で、居住性と使いやすさのバランスに優れています。
フレームは2本だけなので、総重量も1480gと非常に軽量になっています。

 アライテント 柿渋染 パーシモンザック 25L 570000: スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B008FC4JN4

日本古来からの伝統的な染料「柿渋」で染め上げた、8号綿帆布製のザックです。
原料の渋柿を青いうちに収穫。発酵・熟成に3年以上の時間をかけた柿渋を使用しています。
柿渋は防水・耐腐食効果を持ち、素材の耐久性を向上させる染料として、古くから使われてきました。
科学繊維や科学染料を使わず、柿渋と8号綿帆布を用いて作ったPERSIMMOMシリーズは、自然を楽しむアウトドアの雰囲気にピッタリのアイテムと言えるでしょう。

 アライテント(ARAI TENT) エアライズ1(AIR RAIZ1) フォレストグリーン 1人用 34224406 |アライテント(ARAITENT) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B001P7CWZI

人力移動できるほど軽量な、コンパクトシステムテントです。
東レ「ファリーロ中空糸」を本体に採用しており、フレームと併せても総重量1360gと軽量です。
フレームスリーブの下に取り付けられた「パワーメッシュ」は、フライシートと本体との間にベンチレーション効果をもたらし、通気性を良くしてくれます。
縫製部分は専用のシームシーリングテープで防水加工されており、雨や風も問題ありません。
「20年前から変わらず使いやすい」という声もあり、信頼できるアイテムと言えるでしょう。

 ARAI TENT(アライテント) オニドーム1 ONI DOME1 フライカラー:オレンジ | アライテント(ARAITENT)| テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B01D427M60

グランドシートとフレームラインの構造が工夫されたテントです。
ツノ状の張り出し部分と、ユニークな台形のフォルムが特徴のテント。
特殊な形状により、快適なユーティリティスペースを確保できます。
ペグダウンできない場合でも使える前室付で、居住性と使いやすさのバランスに優れています。
フレームは2本だけなので、総重量も1290gと非常に軽量になっています。
前室が広いが重さと値段が高くなる「ドマドーム」か、軽さとコスパの「オニドーム」か、好みの方を選んでみて下さい。

 アライテント(ARAI TENT)ドマドームライト3 RIPEN フォレストグリーン 3人用 | アライテント(ARAITENT)| テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B0893T253N

ソロやカップルで使うことを想定して作られ、ツインルームという贅沢な設計のテントです。
クロスするフレームで作られた前室は、日本古来の「土間」をイメージして作られており、快適な居住空間となっています。
「ドマドーム」という商品名の由来も、ここから来ています。
フライシートの開口部は1ヶ所だけですが、大きく開放することも可能です。
「ドマドーム1に比べて室内がさらに広くなって使いやすい」との声もあり、バージョンアップごとに改良を重ねて進化しているアイテムと言えるでしょう。

 アライテント シームコート | アライテント(ARAITENT) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B000BS9C28

ノズル付きで手を汚さずに塗ることが出来る、テント用の防水液です。
防水加工が必要な箇所としては、ナイロン製テントのコーナー部分や、ゴアテックスファブリック製テントの天井ループ部分などが挙げられます。
どちらも、テントの外側から塗布するようにしてください。
塗る時は、少し多めに盛ると、厚みも増して失敗しにくいようです。
「バイクカバーの補修に使った」との声もあり、素材によってはテント以外にも様々な使い道がありそうです。

 アライテント(ARAITENT) カヤライズ2(本体のみ)2人用(最大3人) | RIPEN(ライペン) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B001P53IWQ

グランドシート以外、すべてメッシュで作られたテントです。
バツグンの通気性を誇るため、暑い海岸や熱帯地方に行く時、星空を眺めながら眠りたい時にぜひオススメしたいアイテムです。
注意点として、グランドシート以外のテント本体に防水性能はありません。タープと併用したり、オプションのフライシートを使って雨をしのぐ必要があります。
「縫製がしっかりしており、メッシュなのに丈夫なつくり」「蚊帳のイメージとは逆に、網の目や素材がガッシリとしていて安心感がある」という声もあり、メッシュとは言え耐久性は高いアイテムと言えるでしょう。

 アライテント カヤライズ3(本体のみ) | アライテント(ARAITENT) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B001P4XV5G

こちらもグランドシート以外、すべてメッシュで作られたテントです。
カヤライズシリーズの更なる改良バージョンですね。
バツグンの通気性を誇るため、暑い海岸や熱帯地方に行く時、星空を眺めながら眠りたい時にぜひオススメしたいアイテムです。
注意点として、グランドシート以外のテント本体に防水性能はありません。タープと併用したり、オプションのフライシートを使って雨をしのぐ必要があります。
特にこだわりが無ければ、最新バージョンのこちらを購入すると良いでしょう。

ARAI TENT(アライテント) ライペン ONI DOME 2 フライカラー:オレンジ | アライテント(ARAITENT) |テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B01D432VWO

オニドームのオレンジカラーです。
視認性の高いオレンジか、フィールドに馴染むグリーンか、お好みでお選び下さい。
グランドシートとフレームラインの構造が工夫されたテントです。
ツノ状の張り出し部分と、ユニークな台形のフォルムが特徴のテント。
特殊な形状により、快適なユーティリティスペースを確保できます。
ペグダウンできない場合でも使える前室付で、居住性と使いやすさのバランスに優れています。
フレームは2本だけなので、総重量も1480gと非常に軽量になっています。

 アライテント(ARAI TENT) ビバークツェルト ソロ | アライテント(ARAITENT) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B00KUJ3XLO

山に行く時は常に持っていきたい、15dリップストップ製の超軽量ツェルトシリーズです。
かぶって使うことを想定して作られており、重量はたったの105gという、超軽量なパーソナルシェルターです。
ファスナーは付いていません。
頭を出すことが出来るサイズのベンチレーターが付いており、ポンチョのようにザックごと被ることが可能です。
収納時は缶ジュースサイズに小さくなるため、ザックに入れて気軽に持っていけます。

 アライテント(ARAI TENT) エアライズ3(AIR RAIZ3) フォレストグリーン 3人用 0300301 |アライテント(ARAITENT) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B001P79Q3O

人力移動できるほど軽量な、コンパクトシステムテントです。
「エアライズ」シリーズの最新バージョンですので、特にこだわりが無ければこちらを購入すると良いでしょう。
東レ「ファリーロ中空糸」を本体に採用しており、フレームと併せても総重量1360gと軽量です。
フレームスリーブの下に取り付けられた「パワーメッシュ」は、フライシートと本体との間にベンチレーション効果をもたらし、通気性を良くしてくれます。
縫製部分は専用のシームシーリングテープで防水加工されており、雨や風も問題ありません。

 アライテント(ARAI TENT) 撥水ツェルト1 | アライテント(ARAITENT) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B00W6HSKN4

防水加工を行っていない、ソフトシェルのツェルトです。
布地に防水加工を行っていないので、結露がとても少ないというメリットがあります。
冬山でよくツェルトを使う方や、テント代わりにツェルトを利用している方にオススメです。
片側ジッパー開閉式で、床は紐で合わせるスタンダードなタイプです。
強い雨だと耐えられない場面もあるかもしれないので、サバイバルシートなども併せて持っていきましょう。

アライテント のアイテムでキャンプ・アウトドアライフを豊かにしよう

おすすめアライテントアイテム20選にお付き合い頂き、ありがとうございました。
お気に入りのアイテムは見つかりましたか?
たくさんのテント、そして各アイテムの機能について、まとめてきました。
アウトドアシーンで、アライテントのアウトドア用品が活躍する場面は多いです。
あなたのスタイルにピッタリのアイテムを選べることを願っています。

Pick Up

キャンプ・アウトドアにおすすめの焚火台20選 1

「焚き火台っていろんな種類があるけどどれを選べばいいの?」 最近野外でのレジャーとして再注目されているキャンプ。2020年の流行語大賞にも「ソロキャンプ」がノミネートされるなど、多くの人たちがキャンプ ...

キャンプ・アウトドアにおすすめの火起こし20選 2

火起こしってなに?どんな物?実際にどうやって使うの?ほとんどの人は火起こしと聞いて具体的なものが浮かぶ人は少ないとおもいます。 火起こしとは炭に着火する道具一般の事をいいます、マグネシウムの燃焼で火を ...

キャンプ・アウトドアにおすすめのシングルバーナー20選 3

「シングルバーナーって色々な種類があるけど結局どれがいいの?」 キャンプやツーリングの際に、料理やドリンクを温めたりと大活躍するバーナー。 いざ購入しようとしたものの、バーナーにもシングルバーナーやツ ...

-ブランド

© 2021 アウトドアハック おすすめキャンプ用品・ギアをご紹介