ブランド

コールマンとは?人気アイテム20選!

キャンプや山登りなど、レジャーシーンで使うアイテムを選ぶ際、良く見かける「コールマン」のアウトドア用品。
たくさんの便利なアイテムがあって、どれを選べば良いか悩んでしまいますよね。
この記事では、通販で手軽に買えるコールマンのアウトドア用品を20個、ご紹介します。
あなたのスタイルに合うアイテムが、見つかるかもしれません。

目次

コールマンとは?運営会社は?

コールマンは、キャンプ用品全般を扱う総合アウトドア用品ブランドです。
1901年にW.C.コールマンがアメリカ・カンザス州で創業しました。「機能しなければ支払い不要」を合言葉に、ランプのレンタル業からスタートしています。
日本では、1976年に創業したコールマンジャパンによって、コールマンの商品の輸入・製造・販売が行われています。
現在はNewell Brandsという世界的な消費財メーカーの傘下に入り、アイテムとキャンピングスタイルの両方からアウトドア市場の拡大に貢献しています。

コールマンの魅力と特徴

「アウトドア用品と言えばコールマン」と言っても過言ではないほど、コールマンの日本での知名度は高いと思います。
コールマンの魅力は、そんな知名度から来る品質の信頼性・安定性や、大量生産によるコストパフォーマンスの高さにあるでしょう。
アメリカでは120年、日本でも50年近い歴史のあるブランドなので、多くの販売データやユーザーの声を集めています。
それを基に製品の改良を重ねた結果、高い機能性や幅広い品揃えを実現しているところが第一の魅力と言えるでしょう。
また、コールマンのアイテムは海外らしく重厚感のある丈夫なアイテムが多いです。
耐久性が高く長持ちする反面、持ち運びは少し大変なので、車の付近で楽しむオートキャンプなどに向いているアイテムと言えるでしょう。

おすすめのコールマンのキャンプ用品・アウトドア用品20選

コールマンの概要と魅力がわかったら、次は「具体的にどんなアイテムを販売しているのか?」を知りたいですよね。
ここからは、おすすめのコールマンアイテムを20個、ご紹介します。
あなたのスタイルに合うアイテムが、きっと見つかると思います。

 コールマン(Coleman) 焚火台 ファイアーディスク 直径約45cm 重量約1.6kg 2000031235 | コールマン(Coleman) | スポーツ&アウトドア

 

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B01LT5ES1Q

初心者でも簡単に焚火が出来る、オールインワンモデルの焚火台です。
バーベキュー用の炭を入れ易い焼き網付きです。
別売のスタンドを使えば、ダッチオーブンにも対応します。
設営・撤収のスムーズさもこだわりのポイントで、足部分を3本伸ばすだけで組立が完了。
撤収時は、足部分を折りたたむと約10㎝の厚さになり、コンパクトな収納が可能です。
付属の専用カバーは、本体と網を入れてもスペースに余裕があるため、アルミホイル等の小物も一緒に入れていけるでしょう。

 コールマン(Coleman) 焚火台 ステンレスファイアープレイス3 2000023233 | コールマン(Coleman) |バーベキューコンロ・焚火台

https://www.amazon.co.jp/dp/B00SLOBCN6

料理も出来るマルチユースな焚火台です。
井桁式のボディは、空気の流れを作りやすく燃焼効率が高いです。
付属の焼網を使えば、焼き料理も簡単に出来ます。
ダッチオーブンを置くことも可能。
収納ケースが付いており、折りたたむとコンパクトに収納できます。
「他の焚火台と比較して、暖かさ・見栄えはダントツ」という声もあり、機能もデザインもオススメ出来るアイテムと言えるでしょう。

【Amazon.co.jp 限定】コールマン(Coleman) テーブル ナチュラルモザイクミニテーブルプラス オリーブ 約1.4kg 2000035086 | コールマン(Coleman) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B07L32XW23

ナチュラル感と楽しさを表現したモザイクデザインが特徴的なミニテーブルです。
軽量で折り畳み式なので、持ち運びにも便利です。
折り畳んだ際に、間にスペースが出来るので、お皿や軍手などのちょっとしたアイテムを入れられます。
天板の耐荷重は10kg。
「かっこいいデザインで、作りもしっかりしていて良い」との声もあり、彩度の高いモザイクデザインと軽量さ&丈夫さのバランスが人気のアイテムと言えるでしょう。

 コールマン 二人用テント ツーリングドーム/LX 170T16450J | コールマン(Coleman) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B004IWR4GE

1人でも設営可能な2人用テントです。
アシストクリップを使えば、1人でも問題なく設営が可能です。
前室が高く開放感があります。
大人が屈まずに出入りでき、立ったまま着替えができるくらい高さと広さがあります。
風が通り抜ける構造になっており、空気が循環してくれるので通気性が良く夏も快適に過ごせます。
耐水圧1500mmの防水ポリエステルフライシートを採用しているので、雨の日も気にせず使うことが出来ます。

コールマン(Coleman) シェード インスタントバイザーシェード グリーン/ベージュ Lサイズ 2000031579 |コールマン(Coleman) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N9SM906

 

風に強く雨や日差しが入りにくい、ひさし型のかんたんシェードです。
設営が簡単な伸縮式フレームを採用しており、広げたフレームにシェードスキンを被せるだけで設置可能です。
フレーム脚部のプッシュボタンで高さ調節も可能です。
「日差しをシャットアウト出来て意外と涼しい」「骨組みが多く重厚感があり、安定性が高くグラグラ揺れたりしない」との声もあり、重さは多少ありますが持ち運びさえ問題なければキャンプを快適に過ごせるオススメアイテムです。

 コールマン パッカウェイケトル/0.6L 2000010532 | コールマン(Coleman) | コーヒー・ティーポット・ケトル

https://www.amazon.co.jp/dp/B006WBCZZE

キャンプ中のティータイムを気軽に楽しめる、アルミ製コンパクトケトルです。
熱効率が良いアルミニウム製で、傷がつきにくいハードアノダイズド加工もされているため耐久性も良いです。
滑りにくいシリコンハンドルを採用しており、持つ時もストレスがありません。
大きく傾けてもフタが外れない設計になっているのも嬉しいポイントです。
「ステンレス製は味気ないが、このアイテムはデザインも可愛い」との声もあり、機能・デザインともにオススメのアイテムです。

 コールマン(Coleman) チェア ヒーリングチェア STOMPシリーズ ナチュラルカモ 約2.6kg 2000035348 |コールマン(Coleman) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B07L2VMFDZ

ハンモックに包み込まれるような座り心地で、リラックス出来るヒーリングチェアです。
軽量、コンパクトで場所を選ばずにセット出来るローチェア。
座面はメッシュで通気性に優れています。
暑さによる汗や蒸れを軽減し、夏のアウトドアでも快適に過ごせます。
背面には大きなポケットがあるので、スマホやペットボトルなど小物の収納場所としても活躍します。
「つい眠ってしまうほど快適な座り心地」との声もあり、アウトドアでもゆったり座りたい方にオススメのアイテムです。

コールマン(Coleman) シェード スクリーンIGシェード ネイビー/グレー 2000033129 |コールマン(Coleman) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B079C4B12S

風に強いクロスポール構造で、防虫テクノロジーOlytecメッシュを採用したスクリーンシェードです。
Olytecメッシュは、コールマン製品用に住友化学が独自開発した防虫素材で、通気性にも優れています。
接触した虫をノックダウンしてくれます。
有効成分はメッシュ表面に微量に存在し、揮散しない設計になっているので、人間にも動物にも安全です。
大人2人に子供1人が寝転んでも、まだ余裕があるくらいの広さで、複数人のキャンプでも快適に過ごせるでしょう。

 コールマン(Coleman) テント タフワイドドーム4 300 スタートパッケージ 5〜6人用 2000031859 |コールマン(Coleman) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MR6WZIE

ひとりでも設営が可能なゆったり広々テントです。
ポールをしっかり固定するアシストクリップで、1人でもスムーズに設営することが可能です。
居住スペースは高く広いため、大人が立ったまま出入り出来ます。
耐水圧2000mmのフライシートと、風速20mに耐えられるテント構造で、雨の日も風の日も耐久性もバツグンです。
「広さもあり、温度や湿度を適切に保ってくれるので家族にも評判が良い」との声もあり、多人数でのキャンプにピッタリのテントでしょう。

 コールマン(Coleman) ランタン バッテリーガード LED 1000 レッド 約直径11.0cm×21.5(h)cm2000034245: スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B07MLWS44V

バッテリーガード機能が付いたLEDランタンです。
使っていない消灯中の過放電を防ぎ、電池を長持ちさせるバッテリーガード機能が魅力のランタン。
コールマンジャパンの従来品と比較して、バッテリー寿命が25%アップしています。
IPX4対応の防水性能があり、全方向からの水しぶきにも耐えられるので、雨の日や水辺でのキャンプでも問題なく使えるでしょう。
「1000ルーメンでかなり明るく、メインランタンとして使用している」との声もあり、信頼できるランタンと言えるでしょう。

コールマン(Coleman) チェア ツーウェイキャプテンチェア グリーン 約3.5kg 2000031281 |コールマン(Coleman) | チェア

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N6RUPS8

安定感のある座り心地のダイニングチェアです。
ロースタイルにも対応できる、2段階の高さ調節機能が付いています。
背面にポケットが付いており、ペットボトルや皿、スマホや雑誌などの小物を収納できます。
折りたたみ収納が可能で、付属品として収納ケースも付いているので持ち運びも簡単です。
「椅子の高さを変えられるのが便利で、釣りで使っている」との声もあり、高さ調節機能が人気のアイテムです。

 コールマン パッカウェイクッカーセット 2000010530 | コールマン(Coleman) | コッへル・クッカーセット

https://www.amazon.co.jp/dp/B006WBD0M6

焦げ付きにくいノンスティック加工がされている、アルミ製軽量クッカーセットです。
フライパンとフタ付き1.7L片手鍋のセットです。
内側は焦げ付きを防止するノンスティック加工、外側は傷が付きにくいハードアノダイズド加工のため、内も外も丈夫で長く使えます。
底部はスパイラル加工されており、ゴトクの上で滑りにくいです。
握りやすいシリコンハンドルで持ちやすくなっています。
メッシュポーチも付いており、持ち運びもしやすいです。

 コールマン(Coleman) シェード パーティーシェードDX 300 グリーン/ベージュ 2000033122 |コールマン(Coleman) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B07952S6D4

1人でも設営できる自立式フレームを採用したシェードです。
使用シーンに応じて高さを調節可能。
別売のテントと組み合わせて、オープンタープにすることも出来ます。
風を逃がすベンチレーション機能付きで、通気性も良いです。
「重さがあるので、見た目以上に風に強くて頼りになる」「女性でも持てない重さではないので、1人で10分あれば設営できる」との声もあり、風に強いけど設営もしやすいというバランスに優れたアイテムと言えるでしょう。

 コールマン(Coleman) テーブル ナチュラルウッドロールテーブル 65 2000023502 | コールマン(Coleman) | テーブル

https://www.amazon.co.jp/dp/B00SG3DBNQ

天板に天然木を使用した、ナチュラルな風合いのウッドロールテーブルです。
高さは40cm・70cmの2段階調整が可能です。
天板はロール式なので、丸めてコンパクトに収納が可能です。
「思ったより大きめで、ソロキャンプなら調理道具などをたくさん置ける」との声もあり、使い勝手は良さそうです。
天然木特有の匂いがあるので、気になる方は開封後しばらく外に置くなどして、匂いを飛ばす工夫をすると良いでしょう。

 コールマン(Coleman) テント タフドーム 2725 3~4人用 2000031568 | コールマン(Coleman) |テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N6RUZIN

3~4人で使える、スタンダードモデルのテントです。
耐水圧2000mmのフライシートと、風速20mに耐えられるテント構造で雨風に強いです。
「サークルベンチレーション機能」が付いており、上下の通気口によって室内の空気が巡回するので、通気性が良く快適に過ごすことが出来ます。
ペグ・ロープ・ハンマー・収納ケースが付属しており、これだけ買えばテントが立てられます。
「家族3人と犬1匹で使えた」との声もあり、広々使えてコスパも良いアイテムです。

 コールマン ホットサンドイッチクッカー 170-9435 | コールマン(Coleman) | フライパン

https://www.amazon.co.jp/dp/B004IWR4VE

ツーバーナーで手軽にホットサンドが作れるクッカーです。
内部はノンスティック加工されており、食材がこびりつかないようになっています
内部にランタンマークの刻印があり、サンドイッチに刻印できるとともに、焼き加減の目安にもなります。
取りはずし可能なハンドルなので、分解してコンパクトに収納できます。
8枚切りや12枚切りのトーストを使用し、耳までしっかり焼いて食べるのがオススメです。
6枚切りでは厚みがあって使いにくいようです。

 コールマン(Coleman) ランタン クアッドマルチパネルランタン LED 乾電池式 約800ルーメン レッド 2000031270 | コールマン(Coleman) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N5Q9YP2

キャンプやレジャーではもちろん、防災グッズとしても活躍するランタンです。
最大約800ルーメンの明るさで、屋内外問わず広範囲を照らしてくれます。
4つに分割する発光パネルを搭載。
USBポート付きで、スマホ等のモバイル機器の充電も可能です。
背面の可動式ハンドルはスタンドになり、洗い物をしている際に手元を照らしたり、テント内では就寝時にナイトライトとして活躍します。
自宅に置いていても防災用として役に立つので、一石二鳥でオススメです。

 コールマン イージーリフトチェアST(グリーン) 2000010499 | コールマン(Coleman) | チェア

https://www.amazon.co.jp/dp/B0070S17WU

気軽に使えるスチール製のリクライニングチェアです。
座ったまま、背もたれに軽く力を加えるだけでリクライニング可能です。
寝ながら読書やスマホを見るのにちょうど良いくらいの角度になります。
背面にはメッシュポケットが付いており、様々な小物を収納できます。
コンパクトに折り畳んで収納・携帯が可能。
「ポリエステルシートが旧来のものより厚くなっていると思う」との声もあり、スチールフレームと併せて長持ちするアイテムと言えるでしょう。

 コールマン(Coleman) ランタン CPX6トライアゴLEDランタン2 2000027300: スポーツ&アウト

https://www.amazon.co.jp/dp/B01ABDXBQU

発光パネル搭載、明るさバツグンのLEDランタンです。
3つに分かれて、本体のみでも点灯することが出来ます。
高性能ディフューザー機構でパネル全体から光が照射され、LED特有のギラギラした光を快適な光に変換してくれます。
エリアライトを本体に戻せば自動で充電が開始します。
「各ライトを取り外してバラバラに使えるのが便利」という声が多く、同時に数ヵ所で明かりが欲しい場合にオススメのアイテムと言えるでしょう。

コールマン(Coleman) グリル フォールディングクールステージ テーブルトップグリル レッド 2000031236 |コールマン(Coleman) | バーベキューコンロ・焚火台

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MY9640C

収納ケース付、軽量薄型コンパクトボディのグリルです。
炭を入れるトレイまで折り畳み可能になっています。
卓上に置いて使うことも問題ありません。
「軽量コンパクトで持ち運びしやすい」という声が多く、荷物を軽くしたいキャンプにオススメアイテムと言えるでしょう。
難点があるとすれば、金属部分の処理が甘く手を切りやすいという声も若干あるため、使用時は手袋を着用することをオススメします。

コールマンのアイテムでキャンプ・アウトドアライフを豊かにしよう

おすすめコールマンアイテム20選にお付き合い頂き、ありがとうございました。
お気に入りのアイテムは見つかりましたか?
焚火台、テーブル、テントなど…そして各アイテムの機能について、まとめてきました。
アウトドアシーンで、コールマンのアウトドア用品が活躍する場面は多いです。
あなたのスタイルにピッタリのアイテムを選べることを願っています。

Pick Up

キャンプ・アウトドアにおすすめの焚火台20選 1

「焚き火台っていろんな種類があるけどどれを選べばいいの?」 最近野外でのレジャーとして再注目されているキャンプ。2020年の流行語大賞にも「ソロキャンプ」がノミネートされるなど、多くの人たちがキャンプ ...

キャンプ・アウトドアにおすすめの火起こし20選 2

火起こしってなに?どんな物?実際にどうやって使うの?ほとんどの人は火起こしと聞いて具体的なものが浮かぶ人は少ないとおもいます。 火起こしとは炭に着火する道具一般の事をいいます、マグネシウムの燃焼で火を ...

キャンプ・アウトドアにおすすめのシングルバーナー20選 3

「シングルバーナーって色々な種類があるけど結局どれがいいの?」 キャンプやツーリングの際に、料理やドリンクを温めたりと大活躍するバーナー。 いざ購入しようとしたものの、バーナーにもシングルバーナーやツ ...

-ブランド

© 2021 アウトドアハック おすすめキャンプ用品・ギアをご紹介