ブランド

ダンロップとは?人気アイテム20選!

 

キャンプや登山、ハイキングやトレッキングなどあらゆるアウトドアシーンに欠かせない、「ダンロップ」。
最近ではアウトドアに限らず、そのシンプルなデザインと機能性から、タウンユースでもよく見かけるようになりました。信頼のおける人気ブランドだからこそ、様々な便利なアイテムが存在します。
そこでこの記事では、ダンロップの魅力や実際に人気のあるアウトドア用品についてご紹介していきます!

目次

ダンロップとは?運営会社は?

ダンロップと聞くと、まず多くの方がイメージするのは「タイヤ」ではないでしょうか?
それも間違いではありませんが、実は長年アウトドアギアの開発・販売も行っているのです。テントやシュラフ、エアマットなどのアウトドア用品を世に送り出している中でも、特に「テント」は、その機能性から高い評価を得ています。
本格的な冬山登山をする際のベースキャンプテントから、軽量で小型のテント、初心者向けのコストパフォーマンス重視や設営が容易なモデルなど様々展開しています。
現在、日本では「株式会社HCS(エイチシーエス)」がダンロップのアイテムを取り扱っており、製造は日本製へのこだわりや安全面の追求から、高い信頼性があるのも特徴の1つです。

https://diyers.co.jp/articles/aGqzi

ダンロップの魅力と特徴

上記でもお伝えしたように、ダンロップのアウトドア用品の中でも特に人気があるのが「テント」です。世に広まったのは1970〜90年代のヒマラヤ登山全盛期と言われ、8,000m級の非常に「厳しい環境下での耐久性とその扱いやすさ」から、多くの登山家の信頼を集めてきました。まさにそこがダンロップの魅力とも言えます。
また、近年では山岳テントの主流となっている「吊り下げ式」の設営方法は、ダンロップがいち早く取り入れたものだということもあり、テントづくりを牽引する存在。
特に、テントで言うと、以下のような魅力や特徴があります。
・吊り下げ式…通気性の高さと設営・撤収のしやすさ
・長辺側の入口…前室を広く取ることができ、スムーズな荷物の出し入れが可能
といったことが挙げられます。
そのほかのアウトドア用品においても、テント同様の耐久性や扱いやすさを兼ね備えており、あらゆるアウトドアシーンで活用されています!

おすすめのダンロップのキャンプ用品・アウトドア用品20選

以下では、ダンロップが展開しているおすすめのアイテムをピックアップしてご紹介します。主に人気の高いテントをはじめとし、アウトドア時に便利なアイテムばかりです!
ダンロップ好きの方はもちろん、ダンロップのアウトドア用品はあまり知らないけど気になっている!という方に、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

DUNLOP(ダンロップ) コンパクト登山テント 5人用 [日本国内生産品] VS50 | ダンロップ(DUNLOP) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y64RNH2

5人用の「コンパクト登山テント」です。「耐久性」を重視しつつ、シンプルさと軽さを兼ね備えたオールシーズン用のテント。
ポールをセットしてフックをかけるだけで設営可能な吊り下げ式のテントで、設営の容易さは口コミを見ても大好評!初めてでも5分程度、慣れれば3分程度で設営・撤収が可能なので、初心者でも安心です。安心の純国産品で、修理(有料)も可能なので長い期間パートナーとして活躍してくれそうです。
床面の生地が厚いため、砂利の上での使用でも凹凸感は他より軽減されますし、雨に打たれても浸水はなく、加えて、風のある環境下でも非常に安定して使えます。

 DUNLOP(ダンロップ) 3シーズン用登山テント[4人用] VK40 | ダンロップ(DUNLOP) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B00M2GC6T8

冬期以外の3シーズン用登山テントです(4人用)。登山や荷物がかさばるキャンプでも嬉しい軽量化を計りながら、通気性と居住性を重視したエントリー層向けのテントです。
天井も高く広く使えますし、荷物を室内に入れても余裕があるほど居住性が高く、両サイドに存在する出入口は網戸にもできるため、風通しもよく快適さも申し分ありません。
テントの底の部分はポリウレタン防水加工なので、強い雨でなければ浸水の心配もなく、アウトドア時の急な雨にも対応でき安心です。

 DUNLOP(ダンロップテント) 3人用コンパクト登山テント VS30 国内生産品 VS30 | ダンロップ(DUNLOP) |テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B008AEG0SY

3-1と同じ種類のコンパクト登山テント「3人用」です。軽量化とテントの剛性を両立。テント本体の四隅はスリーブによりポールと接続する仕様なので、剛性を高めながら使用中も破損しにくい構造です。
また、テント底部は立ち上がりがスムーズで、地面からの雨の跳ね上がりがテント内に浸入しにくいのも嬉しいポイント。特有の造りで、風によるテントの横ゆれを減少させています。
テント本体とポールを接続する部品は、2本のフックを回転することで固定。そのフックは手袋をしたままでも着脱が簡単なので、寒い冬の時期(低温下)の使用でもおすすめです。

 DUNLOP(ダンロップ)VS-21A コンパクトアルパインテント 2人用両入口 2020年限定モデル 日本製 |ダンロップ(DUNLOP) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B0891ZJD8F

コンパクトに収納・持ち運び可能な2人用のテントです。安心の日本製!
とても軽いので、少しでも荷物を軽く減らしたいキャンプ時にはとても嬉しいポイントです。もちろん、2人でくつろぐのもいいですし、1人キャンプ時に荷物も中に入れても十分な広さで快適なので、1人~2人のキャンプ時におすすめしたいアイテム。
内側は白が基調なので、陽の光取り込みとても明るいですし、外観は自然に溶け込む緑(カーキ)で、落ち着いたおしゃれなテントです。

 DUNLOP(ダンロップテント) 1人用コンパクト登山テント VS10 国内生産品 VS10 | ダンロップ(DUNLOP) |テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B008AEFNYG

個人ユース向け(1人用)のオールシーズン用テントです。Vシリーズより受け継いだ「耐久性」を重視しつつ、シンプルで軽量・コンパクトさを追求した1点です。
重量はなんと約1.53kg!1人用の中でもこの軽さは群を抜いています。ソロキャンプでも持ち運びも簡単ですし、広さも十分なので、より楽しく快適なキャンプ生活を提供してくれること間違いなしでしょう!
地面からの雨の跳ね上がりがテント内に浸入しにくかったり、風による横ゆれを減少させたり、設営が簡単だったりと嬉しいポイント満載です。

 ダンロップ(DUNLOP) アウトドア キャンプ 寝袋 コンパクトダウンシュラフ300g ダークネイビー×レッド DL302

https://www.amazon.co.jp/dp/B00M2GC6T8

日本でも最高品質で定評のある、河田フェザーのダウンを使用した「シュラフ(寝袋)」です。
生産も国内工場で丁寧に作られており、洗浄から縫製までを一貫して生産・管理することで、より良質なダウンシュラフに仕上がっています。
主に、春・夏の低山および夏の3000m級の山での使用に適した汎用性の広いシュラフです。ファスナーは生地をかみにくい特殊構造を採用していたり、足元も開閉可能であったりと機能性も抜群、温度調節にも優れています。

DUNLOP(ダンロップ) 3シーズン用登山テント[6人用] VK60 | ダンロップ(DUNLOP) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B00M2GC6R0

軽量かつ通気性と居住性を重視、コストパフォーマンスまでも追求したエントリー層向けの3シーズン用テントです。(6人用) サイズは、間口220×奥行360×高さ140cmと十分な広さですから、快適さも格段にアップします。
総重量4.45kgと6人用としては軽量なうえ、収納袋もついており、収納・持ち運びに便利ですし、設営も慣れれば簡単。もちろん初心者でも問題ありません!
ブルーの色が自然に映え、楽しいキャンプを彩ります。ご家族でのキャンプや友人同士でのキャンプをお考えの方におすすめです!

 ダンロップ V6 タフコンディション・アルパインテント | ダンロップ(DUNLOP) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B00LSN14V2

ダンロップテントの中でも信頼の高いVテントが脈々と受け継がれ、支持され続けている「6人用テント」です。間口210×奥行250×高さ105cm、居住空間としては腰を曲げないと移動は難しいですが、睡眠をとるには十分な空間です。
軽登山から本格的な登山まで使えるほど優れており、もちろんキャンプ時にももってこいのアイテムです。
オレンジのテントはとても目立つので、自然の中での目印代わりにもなりますし、迷うこともないので、こうした面でも安心のテントです。

 ダンロップ(DUNLOP) アウトドア キャンプ V6テント用 外張 【日本製】 V6S | ダンロップ(DUNLOP) |テントシート

https://www.amazon.co.jp/dp/B000AQYAP0

極寒地での気密性・耐風性を向上させてくれる「テントカバー」です。(V6テント用)
テント本体をすっぽりと覆うだけで、保温性・耐風性が大幅に向上しますので、冬の時期の登山やキャンプにおすすめです。裾部分についているスノースカートによって、雪を盛ってテントを固定できますし、雪や風をしっかり防ぐことができます。
内張式のように、テント内の居住性やテント本体の機能性を損なうこともありません!※外張使用時は必ず別売のサイドポールが必要です。

 DUNLOP(ダンロップ) 寝袋 マット キャンピングマット50mm GMT36 | ダンロップ(DUNLOP) | マット・パッド

https://www.amazon.co.jp/dp/B00V5B5UYY

クッション性抜群の「キャンピングマット」です。厚さ50mm、幅66cmで十分な広さとクッション性で、まさにファーストクラスの寝心地を提供してくれます!
キャンプ用に特別設計した厚地のマットなので、砂利の上や凹凸の上に敷いても寝心地を邪魔することはありません。中のウレタンフォームは密度も充分で弾性があるうえ、バルブから吹き込む空気の量で硬めや柔らかめなど、ご自身のお好きな固さに寝心地を調整できるのが嬉しいポイントです。

 [ダンロップモータースポーツ] はっ水防滑ウォーキングシューズ コンフォートウォーカーCF008 メンズ | DUNLOP MOTORSPORT(ダンロップモータースポーツ) | ウォーキング

https://www.amazon.co.jp/dp/B075GGL1TB

撥水・防滑機能を持ち合わせた、「ウォーキングシューズ」です。キャンプやレジャーはもちろん、通勤や普段の生活にも最適のウォーキングシューズ。様々な機能が備わっており、快適な歩行をサポートします!
まずは、撥水機能。アッパーに撥水加工を施した材料を使用しているので、ちょっとした雨でも安心です。また、底は氷上や雪上でも滑りにくい仕様なので、冬の路面でも安全に歩行ができるのも安心です。
ソールが柔軟に足の動きにフィットするので、歩行時の疲れの蓄積も軽減しながら、楽しい安全な歩行をしっかりサポートしてくれます!

 DUNLOP(ダンロップ) 迷彩遮光ポンチョ アンアクター ホワイトカモ GKP02: スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B01IBKDNZY

迷彩柄の遮光「ポンチョ」です。ナイロン素材100%でできており、透湿防水遮光加工で、ポンチョ特有の熱のこもりなどもなく、快適に着用することができるのが特徴です。
丈120×幅150cmで、女性でも男性でも足元までしっかりカバーできるサイズです(身長によって異なります)。
さらに一番のポイントとしては、ソロ用のミニタープやシュラフカバーとしても活用できるという点です。タープとして使用する場合は、長さ240×幅150cmとなりますので、テントと併せて十分な広さの自由空間を与えてくれます。

 [ダンロップモータースポーツ] 防水トレッキングシューズ アーバントラディションDU671 メンズ | スニーカー

https://www.amazon.co.jp/dp/B071P9ZCVS

ミドルカットタイプの「トレッキングシューズ」です。トレッキングはもちろん、レジャーや旅行、ハイキング、普段の生活にも最適の防水設計シューズです。
軽量なコンプレッションEVAを使用した、屈曲性の高いソールやかかと部分には衝撃吸収材を採用しているため、長時間歩くトレッキングなどでも足への負担を軽減します。
幅広4Eのラストで、足幅の広い方、甲高の方にもやさしくフィットしますので安心です。また、甲皮と砂除けを繋ぐガセットにより、砂や小石などが靴内部に入りにくい構造になっているのも、ストレスフリーの歩行におすすめです。

 DUNLOP(ダンロップ) コンパクトテーブル アルミ BHS102 | ダンロップ(DUNLOP) | まな板

https://www.amazon.co.jp/dp/B008F8SG6O

キャンピングに便利なアルミ製の「コンパクトテーブル」です。組立サイズは10.6×18.8×29.8cm、収納サイズは1.4×10.4×18.8cmと非常にコンパクトに収納ができますし、約450gと軽量で持ち運びも便利です。
テーブルは脚と天板、それを接続するパーツで構成されており、しっかりとした造りで耐重量は10kgほどなので十分強度もあると言えます。
シンプルなアイテムですが、これ1つあるだけで、キャンプ時にとても重宝し、いろんな場面で役立ちます。極力荷物を減らしたい!でもテーブルはほしい!というときにぜひおすすめです。

 (ダンロップ)DUNLOP V6用グランドシート V6GS | ダンロップ(DUNLOP) | テントシート

https://www.amazon.co.jp/dp/B00V5W46FW

V6用の「グランドシート」です。このVシリーズは長年愛用されている方も非常に多い、人気のシリーズです。以前から、経年劣化による床部の防水性低下が起こり、その改善を求める声が多かったと言われています。
それに答えたのがVシリーズ用の、このグランドシートなのです!また、グランドシートだけでなく、タープとして使用することも可能なので使用の幅も広がります。
使用時のサイズは210cm×250cm、重量は500gと比較的軽量ですし、付属の収納袋に入れれば持ち運びも簡単です。

 ダンロップ(DUNLOP) ステンレスタイプストーブ BHH102 | ダンロップ(DUNLOP) | メンテナンスパーツ

https://www.amazon.co.jp/dp/B003H4QG7W

耐熱ステンレスタイプの「ストーブ(焚火台)」です。サイズは16.5×18×18.5cm、収納サイズは2.8×9.8×18.8cmで、なんとVHSのビデオケースに収まるほどのコンパクトな焚火台です。
たたむと燃焼室はステンレス板で二重構造のため、焚き火の熱は効率良く回収。燃焼室下部は、パンチングのステンレス板で、燃焼に必要な空気を取り込むことができます。
ステンレス焼き網も購入すれば、BBQや焼肉、焼き料理も楽しむことができ、キャンプ時の調理をより楽しくしてくれます!
落ち葉や枯れ枝を拾ってきて燃やせば、夜などもあたたかい炎で非日常を演出します。

 HCS(ダンロップ) マグネシウムペグ OGK-3102 | ダンロップ(DUNLOP) | ペグ・ステーク

https://www.amazon.co.jp/dp/B000BS90U2

マグネシウム合金を使用した、世界初の「テント用ペグ」です。1本わずか8gで最軽量を誇っていて、その軽さ、持ち運びやすさは定評があります。サイズは175×14mmなので収納時も幅をとることもありません。
また、柔らかい地面でも抜けてしまうようなこともなく、実用性にも優れていますし、ペグとしての役割を十分果たします。
自転車でのツーリングキャンプ、登山時など特に軽量化を求める方にはおすすめのアイテムです。(※なお、記載の値段はペグ1本分です。)

 ダンロップのロゴ ターバンクールな吸汗速乾性、日焼け止め、洗える、伸縮性、通気性、キャンプ用品、スポーツスカーフ、ニュートラル: 服&ファッション小物

https://www.amazon.co.jp/dp/B08G873YNT

ダンロップのロゴがひと際目立つ、「ターバン(スポーツスカーフ)」です。ポリエステル100%で柔らかな手触りで、肌にもやさしく、適度なフィット感で着け心地も抜群です。
さらに、通気性と速乾性にも優れているので、汗をかいても蒸れを軽減し、汗などで汚れても手洗いできるので清潔に長く使えるなど、お手入れも簡単。
使用用途としては、たとえば、スカーフ、フェイスマスク、リストバンド、ヘアバンドなど、屋外でのアクティビティ時に活躍しそうです。

[ダンロップモータースポーツ] 防水トレッキングシューズ アーバントラディションDU671 メンズ | スニーカー

https://www.amazon.co.jp/dp/B072PVNL67

「ダンロップモータースポーツ」で人気の「トレッキングシューズ」です(ミドルカットタイプ)。ソールからアッパーにかけて5cmまで静止状態で6時間の防水設計。
また、悪路走破性、快適性に優れたハイキング専用設計ソールを採用しているので歩くことがメインのトレッキングやハイキングにもってこいのシューズです。
洗うことが可能な、取り外しできるカップインソールなので、清潔感を維持したまま長く使用できるのも、コストパフォーマンスも高いと言えます!

 [ダンロップ] アウトドアシューズ アーバントラディション メンズ モスグリーン 24.0cm du666-240-MGR |スニーカー

https://www.amazon.co.jp/dp/B0168BQI28

メンズ用の「アウトドアシューズ」です。ソール部からアッパーにかけて5cmまで6時間の防水設計で、多少の雨でも安心です。また、部分的に反射材がついているので、夜道も安心な仕様です。
一般的なスニーカーに比べても、ゆったり快適な履き心地の幅広 4Eワイドラスト仕様なので、甲の広い方でもフィットします。見た目からは想像できない軽量設計で、ハイキングや軽登山、トレッキングなどで歩行時の疲れを軽減しながら、快適な歩行をサポートしてくれます!

ダンロップ のアイテムでキャンプ・アウトドアライフを豊かにしよう

ダンロップの魅力やおすすめ20選をご紹介してきましたが、いかがでしたか?きっと、タイヤのイメージからガラッと、アウトドア系のイメージに変わった人もいらっしゃるのではないでしょうか?
ダンロップだからこその高い機能性はもちろん、どのアイテムもスタイリッシュで洗練されたデザインが特徴でもあります。
あらゆるアウトドアシーンで幅広く活躍するので、ぜひダンロップであなたのお気に入りの1点を見つけてみてください。素敵なアイテムと出会えることを願っています!

 

Pick Up

キャンプ・アウトドアにおすすめの焚火台20選 1

「焚き火台っていろんな種類があるけどどれを選べばいいの?」 最近野外でのレジャーとして再注目されているキャンプ。2020年の流行語大賞にも「ソロキャンプ」がノミネートされるなど、多くの人たちがキャンプ ...

キャンプ・アウトドアにおすすめの火起こし20選 2

火起こしってなに?どんな物?実際にどうやって使うの?ほとんどの人は火起こしと聞いて具体的なものが浮かぶ人は少ないとおもいます。 火起こしとは炭に着火する道具一般の事をいいます、マグネシウムの燃焼で火を ...

キャンプ・アウトドアにおすすめのシングルバーナー20選 3

「シングルバーナーって色々な種類があるけど結局どれがいいの?」 キャンプやツーリングの際に、料理やドリンクを温めたりと大活躍するバーナー。 いざ購入しようとしたものの、バーナーにもシングルバーナーやツ ...

-ブランド

© 2021 アウトドアハック おすすめキャンプ用品・ギアをご紹介