ブランド

バンドック とは?人気アイテム20選!

 

主にキャンプや登山、バーベキューなどのアウトドアギアが豊富であるブランド、「バンドック(BUNDOK)」。
れっきとした日本生まれのブランドで、数多くのアウトドアギアを取り扱い、その機能性とコストパフォーマンスの良さから人気を集めています。
そこでこの記事では、バンドックの魅力や、豊富なラインナップから実際に人気のあるアウトドア用品についてご紹介していきます!

目次

バンドック とは?運営会社は?

「バンドック(BUNDOK)」は、スポーツ・レジャー・アウトドア用品などを取り扱う日本の企業、「株式会社カワセ」のブランドの1つです。
この株式会社カワセは1925年、職人が多くいる町としても有名な新潟県三条市にて創業開始。バンドックブランドが立ち上がったのは1994年と言われています。
製品組み立ての簡単さ、収納のしやすさ、軽量化などあらゆる面にこだわった製品づくりを行っています。
また、バンドックの製品は“手軽にアウトドアを楽しんでもらいたい”という想いをコンセプトとして掲げており、初心者でも手の届きやすい価格設定や、使いやすい簡単な設計、そのうえ、しっかりとした性能を兼ね備えた商品がそろっています!
あらゆる種類のアウトドアギアのラインナップが豊富で、実際にも品数の多さや、コストパフォーマンスの良さが評価されています。

アウトドアブランド・BUNDOK(バンドック)は韓国メーカーではなく日本企業

バンドック の魅力と特徴

バンドックの特徴はなんといっても、「コストパフォーマンスの高さ」にあります。初心者でも手の届きやすい価格設定で、商品の種類も幅広く展開しており、基本のテントやシュラフからグリルなどの調理器具、焚火台など様々です。
エントリーモデルとしても十分楽しめて、長く使っても問題ない、そんな嬉しいポイントが詰まっているのが、このバンドックなのです。
先述したように、バンドックはモノづくりの町から生まれたブランドだけあって、基本的な作りがとても丁寧。耐久性や耐腐食性、軽量化を求められるアウトドア用品では、金属製品の加工技術が重要です。
まさに三条市は、金属製品の製造に力を入れてきた町なので、金属加工に関しての実績や技術も多数で、他ブランドとは桁違いなので、こうした環境だからこそコストカットが実現でき、高コストパフォーマンスな商品を生み出すことができているのです!
さらに、バンドックはアウトドアブランドの中でも、幅広くアイテムを展開しているのも特徴です。キャンプに必要な物がバンドックだけで揃う!といっても過言ではありません。

BUNDOK(バンドック)とは?おすすめ商品を14選ご紹介!

おすすめのバンドック のキャンプ用品・アウトドア用品20選

以下では、バンドックが展開しているおすすめのアウトドアアイテムをピックアップしてご紹介します。テントやタープ、調理道具…そのほかアウトドア時に便利なものばかりで、初心者でもベテランでも満足できるアイテムが揃っています!
バンドック好きの方はもちろん、あまり知らないけど気になっている!という方に、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

BUNDOK(バンドック) ソロ ベース EX BDK-79EX スカート付 サイドウォール付 パップテント 軍幕 【1人用】カーキ 一人用 | BUNDOK(バンドック) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B08B7ZZCST

薄いカーキ色で自然になじむ「1人用パップテント」です。
サイドウォールは巻き上げ可能で、使うシーンやお好みに合わせて形状を変化させることができます。
通常は、ボックスタイプで前面は開いていますが、フルクローズも可能。夜寝るときや風が強いときなどは密閉するなど、自由に変化させることで居住性・快適さも格段にアップします。
メッシュインナーは取り付け簡単で、インナーなしであれば、コットなどを置いてゆったりとした時間を過ごすことができますし、火を扱うことも多いアウトドア時には安心の難燃素材でできている点も心強いポイントです。

 BUNDOK(バンドック) ソロベース BDK-79TC パップテント 軍幕 収納コンパクト 【1人用】 |BUNDOK(バンドック) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B07WHGJHBS

ソロキャンパーに人気の「パップ型テント」です。様々な形に変化できるのが特徴で、プライベートと解放感を兼ね備え、メッシュインナー付きで、虫よけ対策にも優れています。
全面をジッパーでフルクローズでき、就寝時や着替えの際などのプライベートを確保。横幅が約190cmなので、長身な方でもゆったりですし、コットなども置ける広さも嬉しいポイントです。
また、採用しているポリエステルとコットンの混紡生地は、水を含むと膨張する特徴があり、雨の侵入を防ぐ効果と、火の粉への強さもあり、安心面でも納得のアイテムです。

 BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08 【1人用】 テント 収納ケース付 コンパクト収納 |BUNDOK(バンドック) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B00C3KLEDC

ツーリングや軽登山などに最適な、1人用「ドーム型テント」です。フライシートはUV加工で紫外線をカットできるので、日差しが強い山でも安心。
また、雨が浸透しにくいシーム加工で、雨にさらされても心配ありません。オールメッシュで通気性がよく、夏などの暑い季節でも開放的で快適です。
全面ジッパーでフルクローズできるので、しっかりプライベートを確保。インナーシートの間は荷物などができる前室としても使えます。
軽量でコンパクトかつ、組み立ても簡単なので初心者の方にもおすすめです!

【Amazon.co.jp 限定】BUNDOK(バンドック) ソロティピー1 BDK-75AM | BUNDOK(バンドック) |テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B07QQ69YQD

設営が簡単!ポール1本で自立・設営できる1人用の「ワンポールテント」です。
フライシート、インナーシート一体式で、フルクローズでき、フライシートは生地が裂けにくいリップストップ、耐水圧3000mm、インナーフロアは耐水圧5000mmで急な雨にも安心です。
天幕とポール、小物だけで設営できる分、コンパクトに収納可能でとても軽量(2.2kg)。収納ケースに入れれば持ち運びにも便利です(長さ42cm)。
ダークグリーンの色合いが自然にも馴染み、かつ大人なかっこよさを引き立ててくれます。

BUNDOK(バンドック) ドーム テント 3 BDK-03 収納ケース付 【2~3人用】 | BUNDOK(バンドック) |テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B00VKME5R6

ファミリーレジャーにおすすめの、2~3人用「ドーム型テント」です。キャンプやアウトドアライフをお手軽に楽しめるスタンダードタイプのドームテントで、設営も簡単なので、初心者の方も扱いやすい仕様となっています。
多少の雨もしのげるフライシート付きなので、急な雨にさらされやすいアウトドア時にも安心です。
また、テント上部は室内環境を快適にする、ベンチレーション構造があったり、室内の天井にはランタン用フックがついていたり、室内に小物を収納できる便利なポケットを装備していたりと、安価ながら他に負けない機能性も十分です。

 BUNDOK(バンドック) ミニ ヘキサゴン タープ UV BDK-25 【3~4人用】 収納ケース付 テント アウトドア |BUNDOK(バンドック) | タープ

https://www.amazon.co.jp/dp/B000Z54ZY2

キャンプ、バーベキュー、ツーリング時などに最適な、「タープ」です。
角度や向きが調節できるヘキサタイプで、日差しに合わせて天幕の調節が可能。素材はUPF50プラスで紫外線をカットして肌を守るUV加工が施されているので、夏の使用も安心です。
自在な形に変化し、最大幅はなんと420cm!多彩な使用方法がありますし、インナーテントと併用することで、よりゆったりとした空間を生み出すことができます。
専用の収納ケース付きで、持ち運びも簡単です。

 BUNDOK(バンドック) ミニ アルミ スツール Mサイズ BD-116RD 収納ケース付 コンパクト チェア |BUNDOK(バンドック) | チェア

https://www.amazon.co.jp/dp/B00JMLE7U2

超軽量・超安値・超コンパクト!この3拍子が揃ったコストパフォーマンスの高い「スツール(イス)」です。
なんと重さはわずか370g。片手で楽に持ち運べる重さで、スリムに折りたたむこともできますし、付属の収納ケースで、移動においても不便な点はありません。
また、開くだけで使える簡単セットアップで、レジャー、キャンプ、釣りなど屋外でのあらゆるシーンですぐに活躍します。
※耐荷重は「70kg」とされていますので、ご使用の際はご注意ください!

BUNDOK(バンドック) ツイン チェア ネイティブ BD-121NA 収納ケース付 【1~2人用】 |BUNDOK(バンドック) | チェア

https://www.amazon.co.jp/dp/B078GVS4CQ

おしゃれな色合いとデザインがひと際目を引く「2人掛け用のロングチェア」です。
耐荷重は140kg(70kg×2人)で、友人同士でも、親子で座っても、距離が縮まりきっと会話も弾むこと間違いなしです。
折りたたみ収納が可能なので、コンパクトで幅をとりませんし、持ち運びも楽々。キャンプやレジャーに持って行けば大活躍するでしょう!
ひじ掛け部分には、左右両方に便利なドリンクホルダーがついているのは、とても実用的で、意外と嬉しいポイントですよ!

BUNDOK(バンドック) マミー型 シュラフ BDK-61 寝袋 適応温度-5℃ キャンプ 長さ220cm 幅90cm サンドベージュ シングル | BUNDOK(バンドック) | 寝袋・シュラフ

https://www.amazon.co.jp/dp/B08VW7D8ZB

サンドベージュの自然に馴染むアースカラーで、落ち着いた色が特徴の「マミー型 シュラフ(寝袋)」です。
マミー型は保温性に優れているのが魅力の1つでもあり、綿1540gで十分なあたたかさを与えてくれます。
また、ダブルジッパーなので、暑くなってきたら足元などを開けて温度調節が可能なので、その時の環境やお好みに合わせて、いつでも快適な状態を保てるのは、いい睡眠をとるためにも重要なポイントです!
表面は防水加工のナイロンを、裏地には肌触りがサラサラとした生地で、寝心地も抜群です。
※収納時のサイズが大きいため、車載持ち運びの方におすすめ。

 BUNDOK(バンドック) 封筒型 シュラフ グリーン BDK-30G 寝袋 収納ケース付 | BUNDOK(バンドック) |ピロー(枕)

https://www.amazon.co.jp/dp/B00J7EXZCK

アウターがグリーン、インナーはベージュ色の「封筒型 シュラフ(寝袋)」です。サイズは190cm×75cmと寝返りもできる広さで快適。生地のサラサラ感や柔らかさも人気の1つで、体にフィットするような感覚が気持ちよさを後押ししています。
主に、約15度からの、春~秋の使用を想定しており、横のジッパーを閉めると外気が入らず温かく、開ければ通気性もよく夏でも熱がこもらず快適です。
キャンプやレジャー、防災用などに、このコンパクトに収納でき、持ち運びも簡単なシュラフはおすすめです。同一タイプのものなら、連結可能も可能なのでより広々と使えますよ!

 BUNDOK(バンドック) マイクロファイバー シュラフ BDK-36LG 寝袋 封筒型 両面ファスナー キャンプ 適応温度目安約12℃~ | BUNDOK(バンドック) | 寝袋・シュラフ

https://www.amazon.co.jp/dp/B0831P48Z5

極上の肌触りと通気性・軽さが特長の「封筒型 シュラフ」です。中綿には寝袋に最適の素材「マイクロファイバー」を使用しており、抜群の保温性を誇ります。
また、綿密に織り込まれた素材は、風を通しにくく、保温性・速乾性に優れています。主に春~秋の使用がおすすめで、快適な睡眠を提供してくれます。
持ち運びの負担にならない重さで、なんと1kg未満。鮮やかなグリーン(黄緑)でありながらも、シンプルなデザインで1つは持っておきたいアイテムです!

BUNDOK(バンドック) フォールディング マット 60×180cm グリーン BD-513G 10mm厚 | BUNDOK(バンドック) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B00VKMB222

キャンプや行楽、レジャーやお花見など様々なシーンで活躍する「フォールディング マット」です。
広げた時のサイズは、60×180cm。軽量発泡ポリエチレン製でクッション性が高いのが特徴で、魅力ポイントでもあります!
砂利の上で使用しても凹凸が気になりませんし、地面からの冷気を十分シャットアウトしてくれるので、寝心地も良く、快適に眠ることができます。
折りたたみ式で軽量(なんと315g!)、携帯用として持ち運びのしやすさもプラスのポイントです。

 BUNDOK(バンドック) ジャバラマット ネイティブ LLサイズ BD-542 アルミ 断熱 マット シート |BUNDOK(バンドック) | マット・パッド

https://www.amazon.co.jp/dp/B07NWZQBHF

5mm厚でクッション性抜群の「ジャバラ マット」です。185cm×12cmで十分な広さを提供し、レジャーやキャンプ、お花見、海水浴など幅広いシーンで活躍します。
アルミ加工により、保温性もアップしているので、寒い時期のキャンプなどにシュラフの下に敷いたりしてもいいかもしれません。
ロール式マットのように巻き癖がつかないので、フラットに敷くことができますし、裏面も遮熱(耐熱温度は約70度)するシルバー加工なので、夏の使用も安心です。
折りたたみ式で、約420gと軽量なので持ち運びにも便利です。

 BUNDOK(バンドック) ピクニック シート 150 ネイティブ ネイビー BD-533NV 【2~3人用】 レジャー |BUNDOK(バンドック) | レジャーシート

https://www.amazon.co.jp/dp/B07ND5TG4R

オシャレなデザインで気分も上がる、「ピクニック シート」です。
表面は肌触りのより起毛素材、裏面は遮温性の高いアルミ蒸着加工が施されています。このアルミ蒸着加工により、雨上がりや朝霧の多少湿った場所でも水分をはじいてくれるので、湿気や地面からの熱もシャットアウトでき、野外での使用にはもってこいです。
表地も柔らかな座り心地で、長時間の使用でも快適ですし、保温性もあるため、様々なレジャーやオールシーズンで大活躍間違いなしのアイテム。
150×130cmサイズで荷物を置いて座ってもゆったりできる、十分な広さです。

 BUNDOK(バンドック) ポンプ付 インフレータブル マット BD-345 エアマット キャンプ 車中泊 |BUNDOK(バンドック) | エアーマット・エアーベッド

https://www.amazon.co.jp/dp/B079LC993K

ポンプ付の「エアーマット」です。インフレータブル機能で、栓を開けると空気が入るような仕組みとなっています。
また、収納ケースがポンプの役割をすることで、簡単に空気圧の調整が可能。その分、収納ケースに丸めてコンパクト収納でき、最長部分で約30cmなので、持ち運びも簡単です。
グリーン×グレーの自然になじむ、落ち着いた優しい色合いも特徴で、飽きがこず使い続けられます。
長さは180cmあるので、女性に限らず男性でも十分使えるサイズです。

 BUNDOK(バンドック) 焚き火 グリル BD-404 キャンプ コンロ ステンレス 約260x290x180mm |BUNDOK(バンドック) | バーベキューコンロ・焚火台

https://www.amazon.co.jp/dp/B07P222S29

焚火やBBQ時に活躍する「焚き火台(グリル)」です。コンパクトサイズでソロキャンプに最適!サイズは約260×290×180cmで、調理をするには十分な大きさで、よりおいしい食事を楽しめたり、焚火でゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。
折りたたみ式で、重さは1.38kgと比較的軽量。十分な性能と軽さがありつつも安価なので、そのコストパフォーマンスの高さも魅力です。
付属の収納ケースに入れることで、持ち運びも楽に行えるので、荷物を極力少なく、軽くしたいソロキャンプには特におすすめです。

 BUNDOK(バンドック) 卓上 コンロ BD-409 【1~2人用】 網焼き アウトドア バーベキュー |BUNDOK(バンドック) | バーベキューコンロ・焚火台

https://www.amazon.co.jp/dp/B004WRMXSY

1人~2人用、軽量で持ち運び楽々な「卓上コンロ」です。
卓上でBBQのほか、焼肉や焼き鳥、その他色々な調理に対応した、お手軽でコンパクトなBBQコンロで、キャンプやレジャー時の醍醐味ともいえる食事をより、おいしく楽しいものにしてくれます!
一つあれば色々な場面で活躍してくれますし、レジャーテーブルに座ったスタイルで、ゆっくりのんびりBBQを楽しみたい方には特におすすめしたいアイテムです。
これなら、雨でBBQを断念!という心配もなく、屋内でも使えてとても便利です。

BUNDOK(バンドック) ボックス ストーブ BD-470 焚火台 キャンプ ツーリング | BUNDOK(バンドック) |バーベキューコンロ・焚火台

https://www.amazon.co.jp/dp/B07B6C3X42

焚火やBBQに最適な「ボックス ストーブ(焚火台)」です。他のメーカーなものに比べるととても安価でコストパフォーマンスが高いため、ボックスストーブを取り入れてみようかなという方におすすめです。
テンレス製で丈夫なうえ、薪や木炭、木の枝、枯れ葉などを燃料に非常によく燃えますし、調理をしているときには横の窓から燃料を追加できるのも便利。また、使う火元や調理の目的に合わせてロストルの高さも変えられるので、実用性も高いのも特長です。
収納コンパクトで手提げ用収納バッグ付なので、持ち運びもらくらくす!

BUNDOK(バンドック) ツーウェイ グリル 75 BD-402 バーベキュー コンロ 高さ調節可 【3~10人用】 |BUNDOK(バンドック) | バーベキューコンロ・焚火台

https://www.amazon.co.jp/dp/B0039H4KNE

焼き網とプレートがセットになった、様々な調理に対応した本格派の「バーベキューコンロ」です。
嬉しいのは、鉄板焼きと網焼きが同時にできること。焼肉と焼きそばをはじめ、色々な調理が同時に可能なので、早く食べたい!をいち早く叶えてくれますし、調理の幅も広がります!(用途に合わせて、鉄板をはずして網だけで使用することも可能です。)
セッティングも簡単で、脚を本体に差し込むだけなので初心者の方でも安心の使いやすさも嬉しいですね!

MOLUSKO(モルスコ) ジョイント ポップアップ シェルター 170 フルクローズ ネイティブ柄 MS-13NA 収納ケース付 サンシェード ビーチテント UVカット | BUNDOK(バンドック) | サンシェード・シェルター

https://www.amazon.co.jp/dp/B079LNP6SC

力を使わず設置、収納が簡単なジョイント方式の、「シェルター型 サンシェード」です。
圧迫感のないフレーム構造かつ、前室フロアシートを、フルクローズへと変化できるので、プライベートを確保できるなど、実用性も高いアイテムです。
1.2 kgの軽量モデルで、収納ケースに入れれば持ち運びにも便利。
海辺の強い日差しもカットするUV加工(UPF50+)で、紫外線から肌を守ってくれます。サンシェードに入りながら、子供の遊んでいる姿を見られたり、景色を眺めたり…好きな使い方ができるのも嬉しいポイントです。

バンドック のアイテムでキャンプ・アウトドアライフを豊かにしよう

日本発の人気ブランド「バンドック」の魅力やおすすめ20選をご紹介してきましたが、いかがでしたか?
日本だからこそ叶う高い機能性とリーズナブルな価格で、圧倒的なコストパフォーマンスの高さで、1度は手に入れたいアイテムばかりが揃っています。
あらゆるアウトドアシーンで幅広く活躍するので、ぜひバンドックであなたのお気に入りの1点を見つけてみてください。素敵なアイテムと出会えることを願っています!

 

Pick Up

キャンプ・アウトドアにおすすめの焚火台20選 1

「焚き火台っていろんな種類があるけどどれを選べばいいの?」 最近野外でのレジャーとして再注目されているキャンプ。2020年の流行語大賞にも「ソロキャンプ」がノミネートされるなど、多くの人たちがキャンプ ...

キャンプ・アウトドアにおすすめの火起こし20選 2

火起こしってなに?どんな物?実際にどうやって使うの?ほとんどの人は火起こしと聞いて具体的なものが浮かぶ人は少ないとおもいます。 火起こしとは炭に着火する道具一般の事をいいます、マグネシウムの燃焼で火を ...

キャンプ・アウトドアにおすすめのシングルバーナー20選 3

「シングルバーナーって色々な種類があるけど結局どれがいいの?」 キャンプやツーリングの際に、料理やドリンクを温めたりと大活躍するバーナー。 いざ購入しようとしたものの、バーナーにもシングルバーナーやツ ...

-ブランド

© 2021 アウトドアハック おすすめキャンプ用品・ギアをご紹介