ブランド

DOPPELGANGERとは?人気アイテム20選!

 

主にツーリングやキャンプに役立つアウトドアギアを中心に展開するブランドである「DOPPELGANGER(ドッぺルギャンガー)」。
れっきとした日本生まれのブランドで、その高い機能性とデザイン性から、知る人ぞ知る!信頼の高いブランドです。
現在は親会社であるビーズ株式会社が展開する「DOD」とともに、幅広いアウトドアマンを楽しませてくれる、多くの商品がラインナップされています。
今回この記事では、DOPPELGANGER・DODの魅力や実際に人気のあるアウトドア用品についてご紹介していきます!

目次

DOPPELGANGERとは?運営会社は?

「DOPPELGANGER(ドッぺルギャンガー)」は、主にアウトドア用品やゲーミング家具などの企画開発を行う、大阪にある「ビーズ株式会社」が運営するブランドです。
現在、DOPPELGANGERは、バイクのあるライフスタイルをより楽しむための、オートバイ用品ブランドとして人気を集めています。
また、今回同時に紹介するのが、同社が展開するアウトドア用品ブランド「DOD」。
もともと「DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッぺルギャンガーアウトドア)」という名称でしたが、上記オートバイ用品ブランドとの混同を避けるため、2018年2月よりブランド名をリニューアルし、「DOD」が生まれました。(DOPPELGANGER OUTDOORの略称です。)
どちらのブランドにおいても、アウトドアをコンセプトに大人の外遊びを楽しくさせるアイテムを提供、かつ安心してアウトドアを満喫できる商品を数多く商品化しています。
ドッペルギャンガーアウトドアが名称変更&創立10周年イベントを開催! (lantern.camp)

DOPPELGANGERの魅力と特徴

以下では「DOPPELGANGER」・「DOD」の特徴や魅力を別々に紹介していきます。
●DOPPELGANGER
アウトドアの中でも、オートバイ・自転車・自転車アクセサリーをメインに取り扱っています。
大人の遊びツールとして、取り扱う商品の専門性とかっこよくおしゃれなデザイン性が特徴。ツーリングなどに最適なアイテムだけあって、軽量化・コンパクトに収納さも魅力です。
●DOD
春夏秋冬楽しめる商品を数多く出しており、個性的でリーズナブルなアイテムが揃っています。ウサギのロゴからも連想されるように、“子供みたいな遊び心を持ち続けることで、良い意味でクレイジーな大人を増やすこと”をミッションとしているだけあって、子供から大人までワクワクするような、アウトドアを誰しもが思う存分楽しめるようなアイテムばかりを展開しています。
リーズナブルな価格帯ではあるものの、決して手を抜くような商品ではなく、誰もが気持ちよく楽しんで使える機能性の高い商品を出しているところこそ、DODの魅力の1つであると言えます。

おすすめのDOPPELGANGERのキャンプ用品・アウトドア用品20選

以下では、「DOPPELGANGER」や「DOD」が展開しているおすすめのアウトドアアイテムをピックアップしてご紹介します。
キャンプやツーリングなど、様々なアウトドアシーンで活躍するものばかりで、初心者からベテランまで満足できるアイテムが揃っています!
すでにこのブランドの虜になっている方はもちろん、あまり知らないけど気になっている!という方に、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

 DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ウォータープルーフバッグカバー 対応サイズ~35リットル 耐水圧3000mm ポリエステル(裏面コーティング)生地 反射素材ロゴプリント バックパックレインカバー DRC165-BK: スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B00MF0S1UE

雨、風等からバッグを守るという本来の目的はそのままに、安全走行にも配慮したデザインが特徴の「バックパックレインカバー」です。
ツーリング時などの使用を想定し、後方からの視認性を高めるため、カバー中央と底面に位置する部分にリフレクターを配置。前方姿勢になってもリフレクターが見えるよう配慮されています。
また、中央にベルクロテープを配置することで幅広いバッグ形状に取り付けが可能なので、これに合わせてバッグを買い直さないといけないということももちろんありません。
素材はテントやアウトドアチェアなどにも使用される防水性、耐久性に優れた耐水圧3000mmのポリエステル生地を採用しており、破れや摩擦にも強いのが魅力です!

【バイクツーリングテント1 】 ドッペルギャンガー オートバイでのソロキャンプツーリング用 仕舞寸法45cm ダブルウォールシンプル設営 広い前室 インナーテント・グラウンドシート付属 DBT531-GY グレー |ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B0874KX9WG

ライダーのための「バイクツーリングテント1」。ほとんどのソロ用テントが収納時50cmを超えるのに対し、45cmとコンパクトで走りも軽快!シートバッグにも収まる、ライダーのためのテントです。
パニアケースとヘルメットが余裕で入る、居室よりも大きい前室の広さを持ちながら、高い積載性を追求したツーリングギアとして、バイク乗りに人気があります。
後ろにも十分な広さの前室を備え、前後どちらからでもアクセスできる便利さも特徴の1つです。
シートバッグを固定し横ズレを防ぐ「デイジーチェーン」や、両サイドのハンドストラップ、コンプレッションベルトが装備され、積載・携行のしやすさも魅力と言えるでしょう!

 【 バックフリップバイシクルテント2 】シートバッグに収まるツールームのソロテント 分割収納 オートバイ キャンツー用 グラウンドシート/ペグ/インナーテント付属 DBT530-DP | ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B084DKVT27

シートバッグに収まるほど小さくたためて持ち運びに便利な、オートバイのキャンツー用に進化した「ソロテント」です。
「小さければ窮屈で、大きければ積みにくい」つというように、バイク乗りのテント選びにとって、サイズと積載性のバランスは重要な要素になります。
そこで、荷物は小さく、室内は広く!を実現したのがこのテント。たくさんの荷物をテント内に収容できる大きな前室を備え、インナーテントからも直接アクセスでき便利です。
また、日本のキャンプは雨が多い…。そのため雨に強いダブルウォール&ツールーム仕様で、すべての荷物をテント内に収容できる広さを確保しています。

DOD(ディーオーディー) バッグインベッド バッグに入る軽量ベッド ツーリングにも CB1-510K ブラック (約)W183×D72×H15.5cm | DOD(ディーオーディー) | 折りたたみ式ベッド

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MZBEOPN

どこでも快眠。バッグに入れて持ち運べる軽量「折りたたみベッド」!
キャンプツーリングやフェスなど、“極限まで荷物をコンパクトに軽量化したい。けれど、快適さは譲れない…” そんな時に役立つ、収納サイズとても小さくコンパクトなベッドです。
足がついており地面に直接接することはないため、このベッドさえあれば、地面のコンディションに左右されることなく快適に眠ることができます。また、設置・移動も簡単なので、自分の好きな場所で昼寝をしたり、ゆっくりくつろいだり、贅沢な時間を与えてくれます。

 DOD(ディーオーディー) グッドラックソファ 車内で棚になる2人掛け折りたたみチェア 【アルミ合金製】 CS2-500-BK: ホーム&キッチン

https://www.amazon.co.jp/dp/B078S61SMD

ゆったりとくつろげる、2人掛け「折りたたみチェア」。
2人で快適に座れる座面幅をキープし、アルミ合金のフレームと強度の高い600Dポリエステル素材を採用することで、軽量かつ必要十分な耐荷重160kgをクリアしています。
背面部の生地を取り外し車の荷室に入れることで、チェアを棚として使うことができるなど汎用性の高さもポイント。
車内で棚になるグッドラック機能で、荷物が多くなるキャンプ時の、車への積載・収納の手助けをしてくれるのです!(もちろん、棚として使用しない場合はコンパクトに折りたためます。)
また、ふかふかな綿入りのクッションカバーは座り心地を高めてくれるほか、取り外して丸洗いもできるので、万が一汚れてしまっても安心です。

DOD(ディーオーディー) ライダーズバイクインテント 【ツーリング仕様】 ワンタッチ 大きな前室 1-2人用 T2-466 ブラック | DOD(ディーオーディー) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B01FHMR0DA

誰でも簡単に設営可能な、ワンタッチ式・吊り下げ式の「ライダーズバイクインテント(2人用)」です。
バイクも収まる大型キャノピーで、大切な愛車を急な雨からも守ってくれます。また、広い寝室でゆったりと身体を休められますし、睡眠をとるにも十分な快適さを与えてくれます。
通気性の良い大きい窓(蚊帳)もついているので、暑い時期でも熱がこもらず、快適な居住空間を提供してくれる心強いアイテムです。
専用のキャリーバッグ(コンプレッション付き)に収納すれば、バイクに載せて持ち運びも楽々です。

DOD(ディーオーディー) ライダーズワンタッチテント 【ツーリング仕様】 1-2人用 T2-275 | DOD(ディーオーディー)| テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B00W0TQ8GY

コンパクトにバイクに積載、簡単に設営できる、ライダーのための「ワンタッチテント(1~
2人用)」です。
収納時のサイズは、およそペットボトル2本サイズととってもコンパクト!バイクツーリングに特化し、バイクへの積みやすさ、バックパックへの収まりを考慮した設計が特徴です。
ワンタッチ構造を採用し、組み立てはヒモを引っ張るだけなので、初心者でも時間をかけずに設営可能なので、その分自由に使える時間も増えますよ!
できるだけ荷物を抑えたい登山やバイクツーリングなどにおすすめのテントです。

DOD(ディーオーディー) ワンポールテントL 8人用 【収納コンパクト&かんたん設営】 T8-200-BK |DOD(ディーオーディー) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B079L8GKK7

最大8人が就寝可能な、「ワンポールテントL」です!スタイリッシュなデザインからも、キャンプ場で注目度No1のビッグワンポールテント。
本体外側にペグを打ち込み、1本のポールを立てるだけの超シンプル構造なので、設営が大変、時間がかかるといったこともありません。
大人8人がゆったり寝ることができる床面積を確保。4~6人程度であればさらに広々と使用できます。ご家族連れやご友人とのキャンプなど大勢での使用におすすめ!
それだけの広さがありながら、必要なパーツが少ないため、収納時はコンパクトになるのもポイントです。

DOD(ディーオーディー) ワンタッチテント ゆったり使える 2人用 紐を引くだけ 簡単設営 T2-629-BK T2-629-BK| DOD(ディーオーディー) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B07QR4B5YB

紐を引くだけの簡単設営!ゆったり使える2人用の「ワンタッチテント」です。
換気をしながらも雨を防げる大型のトップシートに加え、熱や湿気を排出するベンチレーター付きで、快適性を高めてくれます。
また、オールメッシュタイプで通気性抜群。ただ、クローズすることも可能なので、必要な時には目隠しとしてプライベートの確保も可能です。
付属のキャリーバッグには持ち手もついており、約3kgと軽量なので片手で持ち運びできるほどの手軽さも魅力の1つと言えるでしょう。

DOD(ディーオーディー) ライダーズテーブル 【ツーリング仕様】 ハードトップで快適 コンパクト TB1-461 |DOD(ディーオーディー) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B01FA8ADZI

軽量・コンパクトで持ち運びに便利な、ライダー仕様の「折りたたみテーブル」です。
バイクツーリングキャンプにぴったりなコンパクト性と快適性を両立させています。また、ソロツーリングを想定し、1人で快適に使用できる大きさと、積載を圧迫しないコンパクトな収納サイズが特徴。
テーブルの上を広く使用できるよう、サイドには小物が掛けられるカラビナリボンやセンターには割り箸なども入る大型メッシュポケットを配置するなど、コンパクトな中にも“あったらいいな”が詰まっています!

 DOD(ディーオーディー) キャンパーノ・コロコーロ キャンパーのための防水スーツケース CC1-514 |DOD(ディーオーディー) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B07213Z5H7

キャンパーのための「防水スーツケース」です。ベージュの落ち着いたカラーが印象出来なデザインで、タウンユースとしても使えるアイテム。細長い仕様も、キャンプ道具が入るような設計です。
また、コロコロ(キャスター)がついているので、平坦な地面では引いて移動し、砂利道やぬかるんだ路面などではリュックとして背負って持ち運べるよう、専用ストラップも付いています。環境に合わせて臨機応変に対応できるのは嬉しいですね!
ある程度の大きさがあるので、キャンプ場ではローテーブルとして活用することもできますよ!

DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア) インフレータブル キャンピングマット CM-02 |ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) | エアーマット・エアーベッド

https://www.amazon.co.jp/dp/B002U4JCIK

人間工学をベースに設計された、超小型・軽量(330g)の「インフレータブル キャンピングマット」です。
バルブを緩めて地面に広げるだけで、パッキング可能。自分の好きなタイミングで、すぐにゆったりできるスペースを確保してくれます。
軽量でコンパクトなので、サイクリング、ツーリング、登山、野外音楽フェスなど、あらゆるシーンで活躍すること間違いなしです。
シュラフと併せて使うことでより快適な寝心地で、慣れない場所でもしっかり睡眠をとれそうです。

 DOPPELGAMGER ドッペルギャンガー UVカットレインポンチョ DRW223-BL(アウトドア キャンプ 雨具 あまぐ カッパ かっぱ 自転車) | ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) | アウトドアウェア

https://www.amazon.co.jp/dp/B06X8Y9N1N

ブルーのストライプ柄で、かわいいデザインが目を引く「UVカットレインポンチョ」です。
雨天時に雨から守るという本来の役割だけでなく、UVカット効果もあるので日差しが強い日などには日焼け・熱中症対策として活用してもいいかもしれません!
ポンチョタイプのゆったりとした仕様なので、たとえばリュックなどを背負った上から羽織ることも可能。
雨の多い日本の気候。山ならではの突然の雨。そんな雨に備えて1つ持って行けば、安心感が違います!

DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア) ワンタッチR2テント DRT-01 |ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) | テント本体

https://www.amazon.co.jp/dp/B0026B4DM2

傘を開くようにテントが開く「ワンタッチテント(3人用)」です。ワンタッチ式ながら前室を備えたキャビン式。
テントを組み立てる際の煩わしいポールの組み立ては一切不要!昼間はタープとして、夜はフライシートを掛けて本格的なキャンプ用テントとしてなど、自由自在に使用できる大型のワンタッチテントです。
前室が広く、十分な作業スペースを確保するとともに、コットやマットを置けば更に2~3人の就寝スペースができます。
他に比べて8.4kgと重量があるため、車の積載が可能な方におすすめです。

 DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ターポリンデイパック【キャンプツーリングに必要な防水・確実な固定・シートバッグ兼用デイパック】 容量20L バイク用 ターポリンバッグシリーズ 脱着式ショルダーベルト ロールトップ エアバルブ仕様 固定用Dカン DBT420 W30×L(D)28×H48cm | ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B079GWFT22

バイクで楽しむキャンプツーリングのために開発された、全天候型の「防水バッグ(容量20L)」。
バックパックにもシートバッグにも変化し、快適なバイク旅をサポートする多彩な機能を備えています。
防水性が高く、雨による浸水から中の荷物を守ります。その点から、水に濡らしたくない衣類や寝具、食材や電気製品などの荷物の収納に最適です。
ヒップベルトがあるので、重さが分散され、重たい荷物の運搬も楽に行えますので、荷物が多くなりがちなアウトドア時でも安心です。

 DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ターポリンツーリングシートバッグ 【キャンプツーリングに必要な防水・大容量・確実な固定】 60L バイク用 ターポリンバッグシリーズ | ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)| スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B07NF3QJY2

キャンプツーリングのために開発された、大切な荷物を濡らさない、全天候型の「大容量防水シートバッグ」です。(容量約60L!)
ターポリン素材による防水仕様で、突然の雨やツーリング時に起こりがちな、対向車のはね上げる泥水などから荷物を守ります。
車体に合わせた最適なパッキングポジションを選ぶ事ができ、他の荷物との連結も簡単に行えるので、初心者でも気軽に使えます。
ショルダーベルトはリュックショルダーとして、時にはコンプレッションとしても機能しますし、不要なときには取り外しもできるなど、自由に使えるのも魅力です。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) UL防水エコリュック【バイク・自転車乗りのための超軽量防水エコバッグ】 容量15L ヘルメット取り付け可能 シルナイロン製超軽量 DBT598-GY | ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) | サドルバッグ・フレームバッグ

https://www.amazon.co.jp/dp/B08FMFCN57

手が離せない、バイク乗りのための「防水エコリュック」。ヘルメットも持ち運べる、15リットル対応のリュックです。
収納庫が備わっていないオートバイは、予期せぬ荷物が発生すると持ち運ぶことができず困ってしまうことも。
そんなときに活躍するのがこのリュックで、限られた収納スペース(シート下など)に常備できるコンパクトな収納サイズで、荷物が発生しても運転に支障なく持ち運ぶことができます。突然の雨でも中への浸水をブロックするのも安心です!

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ターポリンウエストバッグ DBT600 IPX6防水ファスナー 折りたたみドリンクホルダー グローブホルダー付属

https://www.amazon.co.jp/DOPPELGANGER-%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0-IPX6%E9%98%B2%E6%B0%B4%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%BC-%E6%8A%98%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%BF%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC-%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E4%BB%98%E5%B1%9E/dp/B08W5YJTTR

水を防いで使いやすさにも妥協しない、バイク乗り専用の「ウエストバッグ」。雨との遭遇を避けられないバイク乗りにとって、「防水」はバッグ選びの重要な要素となり、防水性と操作性を両立したバッグです。
保護等級IPX6で、バイクでのハードユースにも耐えうる高い防水性能を備えています。バッグの中身を雨の浸水から徹底的に守るので、財布やスマホなどを入れていても安心です。
必要なときに展開、使わないときは折りたたんで収納できるボトルホルダーや、グローブ着用時にも操作しやすい大型のキーリング型グリップなど、とことん使いやすさにこだわっています。

 ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) TPUバックパック【バイク専用の防水ツーリングバッグ】容量25L IPX7防水ファスナー採用 DBT588-BK ブラック w45×d16.5×h31 cm | ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) | サイドバッグ・リアバッグ

https://www.amazon.co.jp/dp/B08WWQ2ZTB

濡らしたくない荷物の収納・保管・運搬に便利な、「TPUバックパック」です。
過酷な環境下での使用に耐え、軽量かつ耐久性の高いTPU素材を採用。さらに、雨などの浸水を徹底的に防ぎ中の荷物を保護する「防水規格IPX7」の防水ファスナーも搭載しています。
これらの素材に加え、ボックス型の形状によって、型くずれしにくく、荷物を入れてもバッグ形状を維持できます。
また、ショルダーベルトは背面クッションの内側に格納できバイクへの積載に配慮されたつくりで、ツーリングに最適です。

 DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ターポリンサイドバッグ 【キャンプツーリングに必要な防水・大容量】 40L バイク用 ターポリンバッグシリーズ DBT393 | ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B079H6B2Z9

突然の雨でも荷物への浸水を防ぐ防水性能を基本のスペックに、バイクへの積載方法の配慮や、キャンプツーリングのための快適な旅をサポートする「サイドバッグ」です。
約40Lと比較的大容量で、ドリンクボトルや小物の収納に便利なメッシュポケットも装備しています。
バッグの開け閉めが行いやすいロールトップ構造を採用し、内容物の大きさによってバッグのサイズ調整が行いやすいほか、拡張性の高さが特徴です。
バイクへ直に固定しにくいキャンプ用品の収納や、衣類や寝袋、食料など、濡れてほしくない荷物を入れて運ぶのに活躍します!

DOPPELGANGERのアイテムでキャンプ・アウトドアライフを豊かにしよう

「DOPPELGANGER」・「DOD」の魅力やおすすめ20選をご紹介してきましたが、いかがでしたか?
どれも高い機能性と個性的なデザインで、よりワクワクできる楽しいアウトドアライフを提供してくれます。
あらゆるアウトドアシーンで幅広く活躍するので、ぜひDOPPELGANGERであなたのお気に入りの1点を見つけてみてください。素敵なアイテムと出会えることを願っています!

 

Pick Up

キャンプ・アウトドアにおすすめの焚火台20選 1

「焚き火台っていろんな種類があるけどどれを選べばいいの?」 最近野外でのレジャーとして再注目されているキャンプ。2020年の流行語大賞にも「ソロキャンプ」がノミネートされるなど、多くの人たちがキャンプ ...

キャンプ・アウトドアにおすすめの火起こし20選 2

火起こしってなに?どんな物?実際にどうやって使うの?ほとんどの人は火起こしと聞いて具体的なものが浮かぶ人は少ないとおもいます。 火起こしとは炭に着火する道具一般の事をいいます、マグネシウムの燃焼で火を ...

キャンプ・アウトドアにおすすめのシングルバーナー20選 3

「シングルバーナーって色々な種類があるけど結局どれがいいの?」 キャンプやツーリングの際に、料理やドリンクを温めたりと大活躍するバーナー。 いざ購入しようとしたものの、バーナーにもシングルバーナーやツ ...

-ブランド

© 2021 アウトドアハック おすすめキャンプ用品・ギアをご紹介